スタック電卓

  • 入力の右端が空ではないときにnewボタンを押すと、新たに空の要素が作成されます。
  • 数値を入力した後で演算子を押して = を押して計算することができます。
  • swapボタンを押すと、入力の右端の要素と一つ前の要素が入れ替わります。
  • 入力例: 5 [×] 3 [new] 6 [×] 4 [+] [=] → 39
  • 普通の電卓のような手順でも計算できます。
  • 数字の配置が普通の電卓と逆になっていたのを修正しました。(2019/8/4)