n+1点を通る関数

ガウスの消去法により座標平面上の2点以上の点を通る多項式関数の係数を求めます。
入力は座標を[ ]で括りコンマで区切って入力します。
数値計算の精度の関係で結果が正しく出ない場合もあると思います。



描画区間 ≦ x ≦